カーフィルム出張施工 Be.one.pote ビーワンポート

スタンダードスモークフィルム(高品質で低価格のノーマルタイプ)

ルミクールSDの特徴

ルミクールSDは、スモークフィルムの単なる目隠し効果だけではありません。
経年劣化が極めて少ない技術はもちろん、安定した冷暖房効率をアップする熱線遮断効果や断熱効果、内装を守り日焼けを防ぐため全てのフィルムで99%の紫外線カットを実現しています。
また、ガラスの飛散防止効果で高い安全性を保ち、ハードコートタイプで傷にも強いカーフィルムです。

NEW※UPFとは、オーストラリアやアメリカなどで一般的に使われている紫外線防止指数で、”どのくらい日焼けをふせぐか”を示す値です。UPF値が高いほど、日焼け防止効果が高く、UPF50以上はすべてUPF+と表記され、最高値となります。

ルミクールSDのメーカーHPはこちら

ルミクールSDのラインナップ

NS-003HC
ハードスモーク (3%)

ルミクールで最強の濃さ。中を絶対に見られたくない方にオススメ。

NS-008HC
ピークスモーク (7%)

濃いカーフィルムの定番。外から中はほとんど見えません。

NS-015HC
ダルスモーク (13%)

外から見えにくいが、中からの視界性を確保したカーフィルム。

NS-020HC
レギュラースモーク (20%)

少し濃いめのプライバシーガラスと同等のカーフィルム。視界性は抜群。

NS-030HC
ペールスモーク (30%)

少し薄めのプライバシーガラスと同等のカーフィルム。上品な仕上がりになります。

NS-045HC
ブライトスモーク (46%)

一番薄めのカーフィルム。軽く色を付けるにはこのカーフィルムです。

スタンダードシリーズの特徴

ウィンコスオートモーティブフィルムは透明性を損なわない独自のIR(Infrared Radiation:赤外線)遮へいコートにより、断熱性を向上させています。目に見えない赤外線域を中心に日射を大幅に吸収することで、可視光線透過率を維持しつつ高い省エネルギー効果を発揮します。

NEW※UPFとは、オーストラリアやアメリカなどで一般的に使われている紫外線防止指数で、”どのくらい日焼けをふせぐか”を示す値です。UPF値が高いほど、日焼け防止効果が高く、UPF50以上はすべてUPF+と表記され、最高値となります。

ウィンコスのメーカーHPはこちら

GYシリーズ(着色高透明タイプ)のラインナップ

GY-3IR (4%)

3%の濃いカーフィルム。外から中はほとんど見えないが、視界性は高透明性を実現。

GY-5IR (7%)

高断熱でありながら、7%とは感じない視界性を確保している優れもの。

GY-15IR(15%)

断熱性を確保しながら、中からの視界性も気にされる方におススメ。

GY-30IR(30%)

着色ガラスをもう少しだけ濃くしたい方や女性ドライバーにおススメ。

その他シリーズ(メタリック・透明タイプ)

SL-18-25HD (15%)

メタリックタイプのフィルム。熱を反射させるため高い断熱性とメタリックならではの高視界性が特徴。

IR-90HD (89%)

フロントにも施工可能な透明の断熱タイプ。夏場のジリジリ感が和らぐおススメ品。※一部車種不可です。

UV-25HD(91%)

断熱性能はありませんが、その紫外線カット率は日焼け止めクリーム以上。絶対に日焼けをしたくない方や女性ドライバーにおススメです。

ニュープロテクションの特徴

ニュープロテクションフィルムはお客様のニーズにとことんお答えし、さまざまなラインナップのフィルムを取り揃えております。弊社ではその中で最も色の濃い可視光線透過率のフィルムをご用意。バンタイプの車両で中の荷物が気になる方や、とにかく色を濃くしたい方には超お勧めの逸品です。
また、他のフィルムカラーも取り寄せできます。探している色が見つかるかもしれませんよ。ぜひ、お問合せ下さい。

NEW※UPFとは、オーストラリアやアメリカなどで一般的に使われている紫外線防止指数で、”どのくらい日焼けをふせぐか”を示す値です。UPF値が高いほど、日焼け防止効果が高く、UPF50以上はすべてUPF+と表記され、最高値となります。

ニュープロテクションのラインナップ

BR30
ブラウン (27%)

珍しいブラウン系。おしゃれに乗りこなしたい方におススメ。

プレミアム断熱スモークフィルム(太陽熱をカットする高性能のスモークフィルム)

シルフィードの特徴

シルフィードは、太陽エネルギーの中の赤外線を大幅にカットすることで車内の温度上昇を抑え、より快適な車内環境を実現する高性能断熱カーフィルムです。
スモークの濃さとは関係なく赤外線のカット率がほぼ一定なので、お好みの濃さのカーフィルムで優れた断熱効果を実感できます。赤外線吸収率の高い金属酸化物ITO(酸化インジウムスズ)からなるセラミックを採用することで高い遮熱効果を実現しているので、真っ黒やミラータイプといったカーフィルムを選択する必要はありません。

NEW日焼けの原因となる紫外線を99%カットします。車内の内装、カー用品の日焼けも防ぎます。運転席・助手席にも貼れる透明タイプも同様の性能を持ち、万が一のガラスの飛散防止効果にも効果的です。

シルフィードのメーカーHPはこちら

シルフィードのラインナップ

SC-7003 (3%)

シルフィードの中では最濃色カーフィルムの断熱タイプ。濃さと性能を兼ねそろえた最強カーフィルム。

SC-7008 (7%)

濃いカーフィルムの断熱タイプ。プライバシーガラスの上から施工すると、ほぼ中は見えなくなります。

SC-7015 (13%)

中からの視界性を確保した断熱タイプのカーフィルム。三番目の濃さです。

SC-7020 (20%)

少し濃いめのプライバシーガラスと同等で断熱タイプのカーフィルム。

SC-7030 (30%)

少し薄めのプライバシーガラスと同等で断熱タイプのカーフィルム。

ウィンコスプレミアムシリーズの特徴

世界市場で培ったノウハウと最先端技術を駆使して、品位と機能を兼ね備えたプレミアムフィルム。新たに開発したIR(Infrared Radiation:赤外線)カット処方により熱エネルギーの高い赤外線域をカット。更に、高断熱と相反する透明性を維持し従来にはない高透明・高断熱を実現。未体験の世界へ誘うまさしくハイパフォーマンスをぜひとも体感してください。

NEW※UPFとは、オーストラリアやアメリカなどで一般的に使われている紫外線防止指数で、”どのくらい日焼けをふせぐか”を示す値です。UPF値が高いほど、日焼け防止効果が高く、UPF50以上はすべてUPF+と表記され、最高値となります。

ウィンコスのメーカーHPはこちら

ウィンコスプレミアムシリーズのラインナップ

HCD-03G (5%)

弊社取扱いのスモークフィルムでは最も高い断熱性能。可視光線透過率5%は大人気の濃さ!!

HCD-10G (10%)

かなり高い断熱性能。視界性は10%とは思えない高透明性。おススメです!!

HCD-20G (20%)

この薄さで高い断熱性能。中からの視界性はかなり良く貼っているのを忘れるほど。おススメです!!

↑ PAGE TOP