カーフィルム出張施工 Be.one.pote ビーワンポート

ウィンコススタンダードシリーズ(断熱カーフィルム)

スタンダードシリーズの特徴

ウィンコスオートモーティブフィルムは透明性を損なわない独自のIR(Infrared Radiation:赤外線)遮へいコートにより、断熱性を向上させています。目に見えない赤外線域を中心に日射を大幅に吸収することで、可視光線透過率を維持しつつ高い省エネルギー効果を発揮します。

NEW※UPFとは、オーストラリアやアメリカなどで一般的に使われている紫外線防止指数で、”どのくらい日焼けをふせぐか”を示す値です。UPF値が高いほど、日焼け防止効果が高く、UPF50以上はすべてUPF+と表記され、最高値となります。

ウィンコスのメーカーHPはこちら

GYシリーズ(着色高透明タイプ)

GY-3IR (3%)

3%の濃いカーフィルム。外から中はほとんど見えないが、視界性は高透明性を実現。

GY-5IR (8%)

高断熱でありながら、8%とは感じない視界性を確保している優れもの。

GY-15IR(14%)

断熱性を確保しながら、中からの視界性も気にされる方におススメ。

GY-30IR(29%)

着色ガラスをもう少しだけ濃くしたい方や女性ドライバーにおススメ。

SMシリーズ(着色タイプ)

SMKC-25IR (5%)

SMシリーズで最も濃いカーフィルム。外から中はほとんど見えず、断熱効果が高い。

SMBC-25IR (10%)

濃すぎず、薄すぎずの丁度良い加減で断熱性能も高いフィルム。

SMGC-25IR (16%)

高断熱でありながら、中からの視界性を気にされる方へおすすめ。

その他シリーズ(メタリック・透明タイプ)

SL-18-25HD (15%)

メタリックタイプのフィルム。熱を反射させるため高い断熱性とメタリックならではの高視界性が特徴。

IR-90HD (89%)

フロントにも施工可能な透明の断熱タイプ。夏場のジリジリ感が和らぐおススメ品。※一部車種不可です。

UV-25HD(91%)

断熱性能はありませんが、その紫外線カット率は日焼け止めクリーム以上。絶対に日焼けをしたくない方や女性ドライバーにおススメです。